ノミの投資家奮闘記

ノミの投資家奮闘記

サラリーマン投資家の米国株長期運用記  

私が米国株を始めた理由 その①

関連画像

こんにちは!ノミの投資家です。

記念すべきこのブログ第一号記事として私が米国株を始めた理由を書きたいと思います。

 

1.投資を日本株でスタート

2.日本株での大きな失敗

3.自問自答と米国株という答え

 

1.  投資を日本株でスタート

私が投資を始めたのは2011年でした。社会人3年目で少しは貯金も増えて投資もやってみようかなと軽い気持ちで始めたのですが、そのときは訳も分からず単に配当狙いで配当率の高くて潰れそうにない日本銘柄を買おうと思い、とりあえず、みずほ銀行株を一気に200万円分購入!(こんな買い方今の私なら絶対やらないですね 笑)

そしたらドンドン株価は下がって数か月で含み損が60万円に達してしまいました。

ただ、配当は入ってきていたのでとりあえず放置していたら、今度は2012年ごろからアベノミクスで一気に株価が上がり始めて含み益は一気に130万円!

それまで含み損で毎日辛い時間を送っていたのが、イケイケドンドンでうまく行き過ぎて怖くなったのでとりあえず全て売却しました。

ビギナーズラックってやつでしたね。

 

2.日本株での大きな失敗

ここで逃げていればいいものを、少しブランクを置いて2018年から友達の誘いに乗って再度株式投資を始めたのが運の尽きでした。それまで株については一切勉強したことはなかったのですが、PERとかチャートとか月並みに勉強しながら、友人につられていつしかレバかけた危険な投資をしていました。

ご存知の方は多いと思いますが2018年は米国金利ショック、米中貿易戦争、ファーウェイショックなどで歴史的な乱高下の相場で勝ったり負けたりでしたが、ハイレバで勝負をかけたタイミングで大負けしたことで資産を大きく減らしてしまう結果となりました。たった一年で数年分の貯金が泡に消えました。このときは株なんか二度とやらないと退場しかけていました。メンタルもかなりすり減ってましたね、、

 

3.自問自答と米国株という答え

この大失敗を経験したことで、自分がなぜ株式投資をしているのか?目的は何なのか?自分に合った投資とは何なのか?を深く自問自答しました。

それで分かったことは、自分は単に儲けたいのではなく、資産を増やしたいから投資をやっていて、なぜ資産を増やしたいかというと将来の年金が不安だからだという答えに行きつきました。

じゃあ、ハイリスクハイリターンな投資をする必要があるのでしょうか?

もちろんその必要はありません。キャピタルゲインではなくインカムゲインで地道に年金の代替となる「配当」を手堅くもらえるスタイルにすればいいんだ!というのが私の結論でした。

 

これが米国株を始めたきっかけですが、じゃあなぜ日本株ではなく米国株にしたのか?

という部分については続編で書いていきたいと思います。

 

↓こちらの書籍で米国株の良さを勉強しました!